第41代理事長鈴木一成 新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。謹んで新春のお慶びを申し上げます。
平素より浪江青年会議所の運動に対しまして格別なる御配慮を賜り厚く御礼申し上げます。

浪江青年会議所は、福島県の最東端に位置する標葉エリア(浪江町・双葉町・大熊町・葛尾村)の三町一村を活動エリアとし、地域の復興・再建そして発展を目指し運動を展開しております。東日本大震災より9年目の迎える2020年度は「Make Miracle〜夢と希望と感謝をもって〜可能性は無限大!!」をスローガンとし、誰もが笑顔で生きがいのもてる標葉地域の実現を目指し運動を展開してまいります。

我々の地域には現在もなお様々な問題が山積しております。その反面、可能性に満ち溢れていることも事実であります。故郷の復興や再建の飛躍的な進展をただ待つのではなく、今ある現実を真摯に受け止め、変わりゆく変化にも柔軟に対応しながら、夢と希望溢れる地域の未来像を描き、気概と覚悟を持ち果敢に挑戦してまいります。

最後に、本年も皆様にとりまして素晴らしい一年となりますよう心からご祈念申し上げまして、年頭のご挨拶とさせていただきます。本年もどうぞよろしくお願い致します。

2020年1月1日

一般社団法人浪江青年会議所
第41代 理事長 鈴木 一成